What's New

2011/12/1

学会発表のご報告

第60回 日本分析化学会年会にて、資生堂医理化テクノロジー株式会社よりNANOSPACE 3016 パルス式電気化学検出器のセル改良による高感度化を発表いたしました。発表内容につきましてこちらをご参照ください。

2011/11/25

前処理用固相抽出ツールadande:lスタートキット発売開始

資生堂では、HPLCユーザーさまのコストメリットを追及した前処理用固相抽出ツールadande:lをご提案しております。このたび皆さまにより身近にご使用いただけるようスタートキットを準備いたしました。詳細につきましてこちらをご参照ください。

2011/7/21

LC café オープンのご案内

HPLC情報発信誌 LC caféのバックナンバーをWebsiteよりご覧いただけるようになりました。詳細は、こちらをご覧ください。

2011/7/19

インハウスセミナー項目追加のお知らせ

資生堂インハウスセミナーに新しく3テーマが追加となりました。
詳細は、こちらをご覧ください。

2011/7/1

新製品(2品)発売のご案内

CAPCELL PAK C18 IF2CAPCELL PAK C18 MGⅢ-Hが発売となりました。
各カラム名のリンクよりご利用ください。

2011/6/21

製品安全情報シート(MSDS)について

資生堂では、環境活動の一環としてペーパーレス化を推進しております。
このたび、2007年5月よりカラムに同梱しておりました製品安全情報シート(MSDS)の添付を、本日より取り止めます。引き続き、改正労働安全衛生法への対応はいたしますので、MSDSが必要なユーザーさまは、お手数をおかけいたしますがお問い合わせフォームよりご連絡ください。

2011/5/30

MGシリーズ サイズ追加と商品価格一部改定のお知らせ

CAPCELL PAK MGⅢタイプにセミ分取サイズが追加になりました。詳細はこちらをご覧ください。
また、MGⅡタイプでは、20mmi.d.x250mmを150mmと同じ価格にてお届けしております。MGでも同サイズカラムの価格を見直しております。
この機会に是非,CAPCELL PAK MGシリーズのセミ分取カラムをお求めください。

■20mmi.d.x250mm 改定後標準価格ご案内
CAPCELL PAK MGⅡ S5 280,000円→230,000円
CAPCELL PAK MG S5 350,000円→280,000円

その他のセミ分取カラムにつきましては「資生堂のセミ分取カラム(378KB)」をご参照ください。

2011/5/9

カラム取扱説明書Web掲載のご案内

資生堂では、環境活動の一環としてペーパーレス化を推進しております。
カラム取扱説明書はWebsiteの製品紹介のHPLCカラムご紹介ページに掲載しております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
弊社カラムをご使用いただくにあたりご不明な点がございましたらいつでもお問い合わせください。

2010/10/29

アプリケーションデータ投稿システム登場

弊社のカラムをご活用いただいているユーザーさまのHPLC分析データを当WEBSITEでご紹介する仕組みを作りました。 多くのユーザーさまのデータ共有の場になればと考えております。なお、アプリケーションデータ投稿は、資生堂HPLCメンバーさまだけに 限定させていただいておりますが、アプリケーションデータ検索や閲覧はメンバー以外の方でもご利用可能です。ご利用いただけますと幸いです。

2010/4/5

インハウスセミナーのご案内

インハウスセミナー」の紹介ページ更新しました。
リンクから当該ページをご覧ください。

2010/2/19

新製品3品のページが完成しました

新オートサンプラー「NANOSPACE NASCA」、新カラム「Nucleonavi」、新前処理ツール「adande:l」の3品の紹介ページが完成しました。
それぞれ製品名のリンクから当該ページをご覧ください。

2010/2/1

新製品発表会報告

去る2010年1月15日にペルー大使館にて新製品発表会を開催しました。多くのお客さまに足を運んでいただき、誠にありがとうございました。小さなサイズですが、集合写真を掲載しておきます。なお、当日、発表しました製品についての本サイト中のページは今月中に開設できる見込みです。恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。

新製品発表会

新製品発表会

2009/11/10

研究開発者コラム アップしました

資生堂の開発担当研究員によるコラムに「資生堂の高速分析」を追加しました。分離を損なわずに分析時間を短縮したい時に、役立つヒントが満載です。是非ご一読ください。

2009/10/1

PC HILIC S3発売!

親水性化合物の分析にご好評をいただいている、PC HILICに待望の3μmが登場です。5μmと同様、LC-MS分析における感度向上、新たな分離手段としてご活用いただけます。ぜひお試しください。

2009/6/1

ストレプトマイシン専用カラム「CAPCELL PAK ST」発売!

資生堂から新しい専用カラムの発売です。逆相系での分析が困難であった抗生物質、ストレプトマイシンを高感度分析することのできる専用カラムです。

2009/5/28

研究者コラム アップしました

資生堂の開発担当研究員によるコラムに、「資生堂の親水性化合物分析」、「資生堂の塩基性化合物分析」の2題を追加しました。どちらも一般的な逆相系分析で困った時に役立つヒントが満載です。是非ご一読ください。

2009/4/6

研究者コラム アップしました

資生堂の開発担当研究員によるコラムに、新しい話題を追加しました。今回のトピックは「資生堂の糖分析II」、SucrebeadIIとPADを組合わせた手法をご紹介しています。Iとあわせて、ぜひご一読ください。

2009/2/16

Capcell Pak CR S3 発売!

2007年に武田薬品工業株式会社さまとの共同開発により誕生した本製品CAPCELL PAK CR、待望のS3シリーズを発売いたしました。S5と同様、LC-MS分析における感度向上、新たな分離手段としてご活用いただけます。粒子径3ミクロンの高分離能をぜひお試しください。

2009/2/2

HILICカラム「PC HILIC」新発売!

資生堂から初のHILICカラムの発売です。高純度シリカゲルに超親水性のPC基を化学結合させ、HILICモードの分析に最適なカラムです。逆相モードでは分離が困難な極性化合物の分析に、新たなツールとしてお試しください。

2009/2/1

商品価格一部改定のお知らせ

CAPCELL PAKのファーストチョイスシリーズ、MGⅡ(セミ分取サイズ)が価格改定でよりお求め安くなりました。この機会に是非お試しください。改訂後の価格はこちらをご覧ください。

2008/12/10

バリデーションシートを掲載しました

お客さまのご要望にお応えして、バリデーション対応商品の直近ロットのバリデーションシートを各カラムページに掲載致しました。是非ご利用ください。

2008/10/1

糖分析カラムSUCREBEADII 発売

10月1日より多糖の分析に適した、ポリマー系カラム"スクレビード II"を発売いたします。優れた分離能力を実感ください。

2008/9/16

タンパク質分析専用カラムProteonavi登場!

資生堂から初のタンパク質分析専用カラムです。
耐酸性に優れ、分析から分取まで活用いただけます。タンパク製剤、ペプチド製剤などの分析・精製でぜひお試しください。

2008/9/8

2008分析展に参加しました

今年も弊社は9月3日(水)から5日(金)まで幕張メッセにて開催されました『2008分析展』に出展させていただきました。
弊社ブース及び弊社の新技術説明会発表に、多くのお客さまのお越しを頂戴しまして誠にありがとうございました。社員一同、心より御礼申し上げます。また来年もHPLCユーザーさまのお仕事・ご研究の一助となるべくお役に立てる内容をご紹介したいと思います。どうぞご期待ください!

2008分析展

2008/3/3

販売終了商品についてのご案内

この度,一部カラムにつきまして販売を終了させていただくことになりました。
詳細はこちら(PDFファイル)をご覧ください。
販売終了の理由は、該当商品の販売減少に伴い、販売数量と製造ロットに大きな乖離が 生じてきたためです。お使いいただいているユーザーの皆さまに、再度条件検討の必要 が生じた場合には、代替カラムのご提案ができる体制を整えましたのでお手数をおか けいたしますが、弊社担当営業までご一報ください。販売終了まで期間はございますが、 早めに弊社カラムにて検討作業をしていただければと存じます。
販売終了の決定をいたしましたが,商品としてご案内し,お客さまにお使いい ただいている間は安定した商品供給をし続けることが弊社の基本姿勢であることに変 わりはございません。
何卒ご理解賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

2008/2/1

CAPCELL PAK C18 IF 新発売!

待望のSub2μmカラム「IF (イフ)」の誕生です。粒子径1.8μmを選択し、安定した分離と圧力のバランスを保つ充填剤設計です。高流速域における低い理論段高と高耐圧を実現した、理想的な小粒子径カラムとしてご使用ください。

2008/1/15

CAPCELL PAK C18 MGⅢ S3 発売!

CAPCELL PAK C18 MGⅢ 待望のS3シリーズを発売いたしました。
昨年5月に発売しましたCAPCELL PAK C18 MGⅢタイプに、新たに粒子径3μmの高分離能カラムが加わりました。
5μmと同様、酸性条件下におけるより安定で良好な分析結果をお客さまへお届けいたします。

2007/9/12

2007分析展に参加しました

今年も弊社は、来る8月29日(水)から8月31日(金)まで幕張メッセにて開催されました『2007分析展』に出展させていただきました。
弊社ブース及び弊社の新技術説明会発表に、多くのお客さまのお越しを頂戴しまして誠にありがとうございました。社員一同、心より御礼申し上げます。 また来年も展示の機会が得られましたらHPLCユーザーさまのお仕事・ご研究の一助となるべくお役に立てる内容をご紹介したいと思います。どうぞご期待ください!

2007分析展

2007/6/7

CAPCELL PAK C18 MGⅢ新発売!

大変長らくお待たせしました。CAPCELL PAK C18 MGⅢ を去る5月15日に発売開始しました。酸性条件下における、より安定で良好な分析結果をお客さまへお届けできるよう開発しました。MGⅡとともに、スタンダードカラム として使用をご検討ください。上部タイトル部をクリックしていただければ、資生堂カラムの歴史と開発経緯のフラッシュ動画をご覧いただけます。

2007/6/7

CAPCELL PAK CR 新発売!

CAPCELL PAK CR を去る4月10日に発売開始しました。武田薬品工業株式会社さまとの共同開発により誕生した本製品は、1本のカラムに SCXとC18の充填剤を混合したカラムです。LC-MS分析において、感度向上のための1ツールとして ご提案させていただきます。もちろん新たな分離手法としてもご利用ください。詳細は、上部タイトル部にカタログページをリンクしておりますので、ご確認ください。

2007/3/31

Shiseido HPLC NANOSPACE SI-1シリーズ 保守サービス終了のお知らせ

この度、長らくご愛顧頂きました弊社HPLC NANOSPACE SI-1シリーズにつきまして、最終生産年月から8年を超えることになり、保守サービスを終了させていただくことになりました。
詳細はこちら(PDFファイル)をご覧ください。
何卒、ご理解賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

2006/12/1

お待たせしました!LC cafe No.3が完成しました

本日、LC cafe No.3が完成し、お客さまへのご案内を開始しました。これまでのNo.1とNo.2に比較して文字も 格段に増え、読み応え十分?と思います。何かのお役に立てれば幸いです。
代理店さまもしくは営業担当よりご案内させていただきますので、お手元に届くまで今しばらくお待ちください。
ご参考までに、LC cafeのバックナンバーを以下にPDFファイルでご紹介しております。ご自由にダウンロード してご覧ください。

2006/9/4

2006分析展に参加しました

今年も弊社は、来る8月30日(水)から9月1日(金)まで幕張メッセにて開催されました『2006分析展』に出展させていただきました。弊社ブース及び弊社の新技術説明会発表に、多くのお客さまのお越しを頂戴しまして誠にありがとうございました。社員一同、心より御礼申し上げます。また来年も展示の機会が得られましたらHPLCユーザーさまのお仕事・ご研究の一助となるべくお役に立てる内容をご紹介したいと思います。どうぞご期待ください!

2006分析展

2003/7/7

壁紙・スクリーンセーバー

インターネットを利用したプレゼントの定番である壁紙とスクリーンセーバーをご用意しました。お手元のパソコンにインストールして、'資生堂'を身近に置いてやってください。

2003/7/7

文献送付のお願い

ご利用頂いております「CAPCELL PAK」「NANOSPACE」等の資生堂商品による公表可能なデータ及び論文を募集しております。

送り先

〒224-8558
神奈川県横浜市都筑区早渕2-2-1
株式会社 資生堂 リサーチセンター(新横浜)
クロマト開発室
LCアプリケーションセンター宛
お送り頂いた方には薄謝を進呈いたします。

ページの先頭へ戻る