製品紹介

前処理(固想抽出) adande:l

  • 概要
  • 価格表
  • 標準操作法

adande:lとは、SPE(Solid Phase Extraction)の操作過程での経過を表す単語の一部を組み合わせた造語です。

adande:lは、分析対象化合物を吸着(Adsorption)させ、適当な溶媒で脱離(Desorption)回収して分析効率を向上させるためのツールです。

adande:lは、イオン性化合物を対象としたイオン交換タイプを、酸性化合物用・塩基性化合物用それぞれに応じて提供いたします。また、SPEは操作が単純ではあるものの、検体数が多くなると一連の分析に要する時間の大部分を占めるようにもなります。

そこで充填剤粒子径の大きな製品を用意し、分離濃縮効果に加えて時間短縮効果も期待できる汎用タイプの製品も提供いたします。
それぞれの目的に合わせてお選びください。

イオン交換タイプ

粒子径50µm充填剤を使用し、イオン交換作用を主機能とした製品です。陰イオン交換タイプおよび陽イオン交換タイプの2製品です。対象化合物の物性により何れかを選択できます。

adande:l PAX(Polymer anion exchange)

スチレンジビニルベンゼンポリマーを基材とし、4級アンモニウム基を導入した強陰イオン交換タイプです。

[対象化合物:酸性化合物および中性化合物]

  粒径(µm) 細孔径(nm) 使用pH 官能基 主な対象化合物
adande:l PAX 50 8 0-14

adande:l PAX(Polymer anion exchange)の官能基

酸性化合物

adande:l PCX(Polymer cation exchange)

スチレンジビニルベンゼンポリマーを基材とし、ベンゼンスルホン酸基を導入した強陽イオン交換タイプです。

[対象化合物:塩基性化合物および中性化合物]

  粒径(µm) 細孔径(nm) 使用pH 官能基 主な対象化合物
adande:l PCX 50 8 0-14

adande:l PCX(Polymer cation exchange)の官能基

塩基性化合物

汎用タイプ

adande:l PEPの製品概要

粒子径90µmの充填剤を使用し、逆相モードでの吸着効果をメインにした製品です。通液時の背圧がイオン交換タイプ より低いため、作業時間が短縮できます。イオン交換タイプの2製品と比較して、作業時間を2分の1から5分の1程度にまで短縮できます。また、メタノール等の通液時には、自然落下での処理も可能です。フィルター効果や濃縮効果を短時間で獲得できます。

adande:l PEP(Polymer enhanced polymer)

スチレンジビニルベンゼンポリマーを基材とした、汎用タイプです。

  粒径(µm) 細孔径(nm) 使用pH 官能基 主な対象化合物
adande:l PEP 90 8 0-14

adande:l PEPの官能基

塩基性化合物
ページの先頭へ戻る