製品紹介
HPLC装置

Analystキット for SHISEIDO

Applied Biosystems社のLC-MSソフトウエアAnalyst®で
NANOSPACEを使用可能です。

NANOSPACE画面

Analystキット for SHISEIDOは
更にLC/MS測定環境を強力にサポートします。

MS条件の編集

分析Methodの保存時に一部のMS条件の編集を可能にしています。測定時間(Duration)はこのダイアログから変更可能です。

NANOSPACE画面

ガス設定も可能で、Initial Valueとして登録されたガス値の組み合わせを一括に設定する機能があり、Infusion後、FIAによるTuningに移行する際にひと操作で設定が可能です。

NANOSPACE画面

閉じる

MRM Tableの編集

MRMのテーブルをエクセルライクに操作できる機能を実現しました。

NANOSPACE画面

※ Methodのイオン源種別により、表示される列項目は異なります。
※ Analyst1.4の場合、ID列は表示されません。

Dwell Timeの一括変更も容易に可能です。

NANOSPACE画面

閉じる

Scheduled MRM Methodの自動生成(Analyst1.5以降対応)

MRMで取得したWiffデータからピークを読み取り、Scheduled MRMのMethodを自動生成する機能を実現しました。

(1) Methodを生成するWiffデータのSample Nameを指定します。

Scheduled MRM Methodの自動生成画面

(2) 各マスクロマトグラムの最大面積値のピークを自動認識します。

Scheduled MRM Methodの自動生成画面

(3) 目的のピークが最大面積でない場合はクロマトグラム上からダブルクリックで容易にピークを変更できます。

Scheduled MRM Methodの自動生成画面

Scheduled MRM Methodの自動生成画面

(4) 新しいMethod名で保存します。

Scheduled MRM Methodの自動生成画面

(5) 各保持時間が設定されたScheduled MRM Methodが生成されます。

Scheduled MRM Methodの自動生成画面

※ 元WiffデータはPeriod数1のMethodで取得する必要があります。
※ 本機能はAnalyst1.5以上が必要です。

閉じる

  • NANOSPACEの各オートサンプラーに対応しています。
  • 最大5台のポンプをフレキシブルに認識可能で4液グラジエントやデュアルグラジエントといった幅広くご使用頂けます。
  • 高圧切り替えバルブを用いてカラムスイッチングの応用も可能です。

NANOSPACE画面

Analystの分析メソッド(dam)にNANOSPACE条件を付加して測定します。

NANOSPACE画面

グラジエントは単一の4液グラジエントや独立2系統のデュアルグラジエントまでフレキシブルな組み合わせが可能です。

NANOSPACE画面

LC Statusが常に最前面に表示され、Run Timeやポンプの状態をいつでも確認できます。

ポンプモニターで圧力の変化を確認できます。平衡化や不意のトラブルが容易に確認できます。

NANOSPACE画面

System Check機能でGLP情報を一括管理できます。

価格/仕様

製品番号 3991
製品名 Analystキット for SHISEIDO
標準価格 383,500円
構成 Analyst用Controlモジュールソフトウエア  1個
モジュラーコード 5m  1本
モジュラーコード S  4本
ターミネーター  2個
アークネットボード  1個
ページの先頭へ戻る