製品紹介
HPLC装置

UV-VIS検出器

試料拡散を極限まで制御-セミミクロカラム分析に最適!

高感度かつ高精度な分析

セミミクロカラム用3μLフローセル標準装備

光路長を長く保ち、拡散の少ないセミミクロカラム用3μLフローセルを使用。PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)樹脂製セルの窓板に密着する面を鏡面研磨に仕上げ、石英レンズを密着させる特殊構造であることに加え、セミミクロカラム用に設計された小さなレンズを採用しているため耐久性にも優れています。

UV-VIS検出器

セミミクロ化[小口径カラム使用]により感度が飛躍的に向上

【セミミクロカラムと汎用カラムの感度比較】

安定したベースライン(セミミクロセルを標準装備)

ダブルビームシングルセル方式採用により安定したベースラインを実現しました。測定レンジ0.001~2.0 AUFSにおいて、ノイズレベルは1.0×10-5 AU(254 nm)以下。

安定したベースライン(セミミクロセルを標準装備)

システムコントロール機能

S-MC、OpenLAB EZChrom、Xcalibur®、Analyst®からフルコントロールが可能です。

光源の寿命が従来の2倍

独自の回路設計により光源の寿命が従来の2倍になりました。重水素ランプにより波長範囲は195~700 nm。

タイムプログラム機能

液晶パネル表示。各ピーク毎に最適波長とタイムコンスタントを設定できます。

光学系の再設計により感度が更に向上(当社比1.5倍)

価格/仕様

製品番号 3002
商品名 UV-VIS検出器
希望小売価格 950,000円
方式 ダブルビームシングルセル方式
波長範囲 195~700 nm
可視/紫外スリット自動切換式
波長幅 5.6 nm
波長精度 ±1 nm
測定レンジ 0.001~2.0 AUFS
ノイズレベル 1.0×10-5 AU以下(Air)(WV 254 nm, T.C. SLOW)
ドリフト 3×10-4 AU/Hr以下(Air)
オートゼロ ゼロ調整範囲:0~2.0 AU
ディスプレイ LCD 16桁×2行
分散子 1200/mm 平面回折格子
光源 重水素放電管 195~700 nm
受光部 シリコンフォトダイオード
フローセル 標準容量/光路長:3μL/7 mm
オプション:13μL/10 mm, 18μL/0.5 mm
タイムコンスタント RAPID:0.1 sec
FAST:0.2 sec
STD:0.5 sec
SLOW:2 sec
プログラム 50 STEP 波長・タイムコンスタントの設定
外部入出力シグナル スタート, エラー, 記録計用(10 mV), インテグレータ用, オートゼロ, プログラムスタート
電源 AC 100-240 V, 50/60 Hz, 75 W
大きさ 120(W)×230(H)×478(D) mm
重量 約10 kg
ページの先頭へ戻る