製品紹介

受託精製

多種多様な充填剤技術・HPLC分析技術があなたの分取精製を支援します

あなたのサンプルを
資生堂の技術で効率的に精製する

様々な充填剤の設計・開発を手掛けてきた資生堂だからこそ、医薬品を開発している資生堂だからこそ実現できるお客さまに寄り添った分取精製サポートです。

医薬品候補化合物、異性体などの不純物、機能性食品素材等のモノの分離同定はどの分野においても必須です。しかし、これらには膨大な時間と手間がかかります。

資生堂では、この時間と手間を、これまでの分離分析で培ったノウハウを活用して、あなたからお引き受けいたします。多くの医薬品精製も手掛けている資生堂、また、自社にて医薬品を開発している資生堂がお届けする確実な受託精製で、あなたの試料を精製してみませんか?

資生堂は、あなたの大切な時間と試料をお守りします。

資生堂の受託精製

特長

ポリマーコート型充填剤による汎用分離

資生堂の特長でもあるポリマーコート型充填剤を用いて、シリカゲルの二次効果の少ない分離能に優れた回収率の高い精製を実現します。その他にも様々な特長を持つ充填剤をラインナップしておりますので、あなたのサンプルに適した充填剤がきっと見つかるはずです。

高ヒット率・高負荷量光学分割用カラムによる分離

光学異性体の分割もお任せください。資生堂の3種の光学分割用充填剤はいずれも高負荷量で、分取精製に最適です。セラモスフェア(キラル)では、あなたが回収される成分に合わせて溶出順序を変更することも可能です。効率を徹底的に追求できる光学異性体の分取精製を実現します。

タンパク質の分離

従来のハイドロキシアパタイトに比較し、粒度分布の揃った高分離能のハイドロキシアパタイト充填剤で、貴重な抗体医薬等のバイオ医薬品・タンパク質製剤を高収率で精製します。

主な実績

  • 抗がん剤
  • 抗生物質
  • 光学異性体
  • 脂肪酸
  • ビタミン
  • 単糖
  • オリゴ糖
  • ペプチド
  • タンパク質
  • 色素 など

受託精製までの流れ

  • まずは、資生堂にご連絡ください。
    サンプルや目的の回収量などお打ち合わせします。

  • 予備検討(有料)

    あなたの試料の最適条件を見つけます。

  • 予備検討の結果に基づき、最適条件・御見積等を提示いたします。

  • ご発注

    内容の合意に至りましたら、実際の精製作業を開始します。

  • 納品

    お客さまとのお約束のサンプルをお約束通りに納品いたします。

  • より最適な条件を設定するため、将来的な生産性を高めるため、オーダーメイド充填剤のご相談も承ります。唯一無二の充填剤で、長きに亘る開発・生産の効率化にご活用ください。

ページの先頭へ戻る