製品紹介
HPLCカラム

カプセルパック SGタイプ

  • 概要
  • 価格表
  • 取扱説明書

【SG】とは…Special Gradeの略。シリカゲル中の金属不純物が配位化合物の分析に悪影響を及ぼすことを発見し、はじめて基材に高純度シリカを採用しました。官能基のバリエーションも豊富で、分子量の大きなタンパク・ペプチドにも対応するSpecialな充填剤。

タンパクに強いSGシリーズ

基材シリカに高純度シリカを採用し、配位化合物に対して良好なピーク形状を示すだけでなく、SG300(ワイドポア)シリーズを配備し、回収率が優れたイナートなタンパク・ペプチド分析を可能にしました。

資生堂カラムの疎水性と表面極性パラメーター

特長

配位化合物の分析はもちろんのこと、タンパク・ペプチド分析に最適

図1タンパクの分析(C18使用)

図1 タンパクの分析(C18使用)

閉じる

図2ラクトフェリンの分析(C8使用)

図2 ラクトフェリンの分析(C8使用)

閉じる

各種官能基に対し、細孔径30nmのワイドポア基材をラインナップ

幅広い使用pHレンジ

→ポリマーコーティング技術が寄与し、pH2~9で使用可能(注.NH2:pH2~8)。

USPカテゴリーに帰属

海外でも購入可能

物性値

官能基 粒子径
(μm)
細孔径
(nm)
比表面積
(m2/g)
C% 密度
(µmol/m2
使用pH
範囲
USP
オクタデシル基 3 12 300 15 2.3 2~9 L1
オクタデシル基 5 12 300 14 2.2 2~9 L1
オクタデシル基 5 30 150 10 3.1 2~9 L1
オクタデシル基 20 12 310 15 2.2 2~9 L1
オクチル基 5 30 150 6 4.2 2~9 L7
フェニル基 5 12 300 7 3.2 2~9 L11
メチル基 5 30 150 3 16.7 2~9 L13
シアノ基 5 12 300 6 4.1 2~9 L10
アミノ基 5 8 450 14 1.4 2~8 L8
ページの先頭へ戻る