製品紹介
HPLCカラム

カプセルパック C18 MG

  • 概要
  • 価格表
  • 取扱説明書
  • バリデーションシート

僅かな量で強い影響を与えてしまう金属不純物
だからこそ細心の配慮を施したカラム

金属の影響を受けやすい配位化合物のピークテーリングや吸着にお困りのあなたに、配位化合物のシャープなピークをお届けします。

他の化合物のピークは問題ないのに、この化合物だけはなぜか酷くテーリングする…
この化合物だけピークが徐々に大きくなってきてしまい面積がなかなか安定しない…
そんなお悩みを抱えられたことはありませんか?

そのような時は、サンプルの構造式を確認してみてください。もし、金属配位をする可能性があるようでしたら、それは金属不純物の影響かもしれません。

CAPCELL PAK C18 MGは、金属不純物の影響に細部まで配慮した基材と充填方法で、ヒノキチオールのような配位性の強い化合物でもシャープに溶出します。しかも、充填剤の表面極性を高めた設計ですので、配位化合物のような極性部位を持った化合物もしっかり保持します。

特長

極性化合物から疎水性化合物まで

C18カラムの中でも、中程度の疎水性と中程度の表面極性を示すカラムです。極性化合物から疎水性化合物まで幅広くお使いいただけます。

特に、配位化合物では、ピークテーリングや吸着を極限まで低減しており、シャープなピークとして溶出します。

資生堂カラムの疎水性と表面極性パラメーター

配位化合物(ヒノキチオール)も良好なピーク形状

極限まで精製した高純度シリカを基材に使用し、独自の金属排除充填技術により、ヒノキチオールのような強い配位化合物のピークもシャープに溶出します。
僅かな量でも分析結果に強い影響を及ぼす金属不純物だからこそ、あなたのその吸着の問題をカラム交換で解決してみませんか?

図1 配置化合物のピーク形状

物性値

官能基 粒子径
(μm)
細孔径
(nm)
比表面積
(m2/g)
C% 密度
(µmol/m2
使用pH
範囲
USP
オクタデシル基 3 10 300 15 2.3 2~10 L1
オクタデシル基 5 10 260 15 2.7 2~10 L1
ページの先頭へ戻る